むねきよ 皇一
HOME-プロフィール
宗清皇一 (むねきよ こういち)

プロフィール

宗清皇一 (むねきよ こういち)

内閣府大臣政務官兼 復興大臣政務官、衆議院議員(現3期)

1970年8月9日、東大阪市生まれ。大阪府立 花園高等学校卒業 、龍谷大学 文学科英文学卒業後、民間企業勤務を経て、1997年より塩川正十郎氏の秘書を務める。

2007年4月、「大阪経済の再生」「教育日本一」「安心・安全な大阪」を政策に掲げ、大阪府議会議員選挙に初当選、2011年に自民党大阪府議会議員団 政務調査会長就任。

2014年12月、衆議院議員に初当選

2020年9月、経済産業大臣政務官、閣府大臣政務官(2025大阪・関西万博)を歴任。

現在、自由民主党大阪府支部連合会会長

自己紹介

誕生日
昭和45年8月9日
血液型
B型
家族
妻・娘1人・息子1人
趣味
ギター演奏等・スキー
基本理念
塩川正十郎氏の教えを守りその精神を受け継ぐ、
マハトマ・ガンジーの「社会に与える7つの罪悪」

経歴

昭和58年
東大阪市立・玉川小学校卒業
昭和61年
東大阪市立・玉川中学校卒業
昭和64年
大阪府立・花園高等学校卒業
平成06年
龍谷大学・文学科英文学卒業

職歴

平成6年
民間企業勤務
平成9年
塩川正十郎氏の秘書
平成18年
大阪府議会議員補欠選挙 落選
平成19年
大阪府議会議員選挙 初当選
平成23年
大阪府議会議員選挙2期目当選
自民党大阪府議会議員団
政務調査会長
平成26年
第47回衆議院議員選挙初当選
自民党大阪府支部連合会 副会長
平成29年
第48回衆議院議員選挙2期目当選
令和2年
経済産業省大臣政務官
内閣府大臣政務官(大阪万博担当)
令和3年
復興大臣政務官
内閣府大臣政務官(経済財政政策担当)
第49回衆議院議員選挙3期目当選
ページトップへ