天皇陛下の御即位とともに令和(れいわ)が始まりました。

「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められております。平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を皆様と共に切り開いていく決意であります。そして、これからも「初心」を忘れず、地域の声に耳を傾けながら謙虚な姿勢で様々な課題に「挑戦」して参ります。

さて、6年間アベノミクスを進めてきた結果、我が国の経済は大きく成長し、雇用や所得は大きく改善してきました。そして、若者たちの就職率も過去最高水準になり、景気回復の温かい風が全国津々浦々に届き始める中で、将来に希望が持てる時代となってきました。

本年10月より、幼児教育の無償化がスタートします。我が国の最大の課題である少子高齢化の壁を乗り越えるため万策を尽くして参ります。

本年6月には大阪でG20サミット、9月には東大阪市でラグビーワールドカップが開催されます。そして、2025年には大阪・関西万博が開催されます。大阪が大きく成長できる絶好のチャンスが到来しています。大阪を世界のど真ん中で輝く素晴らしい都市にして参ります。

10年、20年、30年後の未来が希望に溢れ、誇りある日本を、私たちの子や孫たちに引き渡していく。そのために、私の情熱の全てかけて、我が国の「未来予想図」、大阪の「未来予想図」をえがいて参ります。